教室の公ホームページはこちら

オンラインもOK!!気軽に相談できる教室です。

ここをクリック

応用力

プログラミング

さて・・・何しよぉ~~

次回のイベントで何をするか?考える時期になりました。前回大人気だったロボットを作ってみようといった講座。予約段階で受付できずにクソ文句言われたこともあるので、次回はプログラミングにしようかな?プログラミングというとまた難しく感じる人もでてくるのかな?
パソコン

カリキュラムが終わってからがスタートだよ♪

独学で学んだ子もいれば、他教室で学んできた子など様々、独学で学ぼうが、他で学ぼうが、本来期待すべき力が付くまでにはかなりの時間が必要となります。パソコンでものをつくる。プログラミングしてアプリケーションを作る、どちらも共通して言えることです。
ロボット

嬉しそう(*^^*)

プログラミング教室の体験授業は、大満足で帰られる子が多い、その理由は、体験授業だけで簡単なゲームが作れるから、大多数の子が満足して、これなら自分でもできると思いながら帰られます。創造力を活かして、応用してプログラミング的な思考力を身に付けて欲しいです。
プログラミング

そんなに簡単にできるか(笑)

他のプログラミング教室で習った子が、オリジナル作品を作ろうとして、さっぱり作れなかった。なぜでしょう?一通りの基本操作を学んだだけだと完全に足りなくなることは、手順、発想力、応用力、といった能力、まずは、手順を考えようよ!!
プログラミング

プログラマーがよく使う「デキナイ」という言葉

プログラミングは、プログラマーに聞くと、失敗する理由には、こんなことも考えられます。誰が悪いわけではありませんが、「デキナイ」が口癖のプログラマーには、聞かない方がよいでしょう。「デキナイ」という答えの裏側には・・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました