これは便利だった。ペイント3D

この記事は約2分で読めます。

ペイント3Dって意外と便利?

 

Windows 10 に、いつの間にか入ってきた。

【ペイント3D】

 

Office 2016 では、このペイント3Dで作った3Dモデルが使えるんです。

だから、OSにも入ってきたんでしょうネ♪

 

この3Dモデル

軸の回転方向が、3軸

当然といえば、当然ですね、、、、

 

試しに、プレゼン資料作成で作ったのが、こちら(笑)

3Dで回転させるとどうなるのかな?っと期待感と不安感で・・・

 

3Dモデルを組み込んだプレゼン例

 

これを作っていると、自分でも3Dモデルを作ってみたくなります。

(#^^#)

 

どうやって作るのかな?

作れるのは、ないのかな?

 

と、思っていたら、、、OSにある3Dペイントで、保存すると、できました。

いろいろ使っていると、、、便利な機能がありました(*’ω’*)

 

ペイント3Dで便利な機能「マジック選択」

 

画像の切抜です。

保存ではなく、エクスポートで保存できます。

 

保存すると、公開されそうなので、気を付けてください。

 

 

ペイント3Dなんて、ペイントと同様に使わないだろうなぁ~

 

っと、決めつけてたけど、、、

 

 

3Dモデル作ろうと、触ってみると、

意外にも使える「マジック選択」(笑)

 

こりゃ、便利だネ♪

 

 

今度、教えてあげよう♪

 

 

っと、その前に、OSがWindows 10か?確認しないと(笑)

 

 

食わず嫌いというけれど、使ってみなきゃ解んないか?

 

興味もなかったから、調べることもしなかったけど、、、、

 

 

タイトルとURLをコピーしました