Scratch 3.0 で追加された 翻訳機能 日本語⇔英語を試してみた。

会話の流れで、英語を日本語に翻訳して、しゃべらせてみると・・・

思い通りになるか?ならないか?

使える箇所は翻訳機能を使えばよいでしょうし・・・

ちょっと、おかしくなる箇所は、翻訳機能を使わずに

といったこともできます。

「○○だから使えない」といった発想ではなく

「○○だから、ここはこれにしよう」といった発想で

作ってみるとよいでしょう。

いろいろなことがデキルのも

プログラミングの楽しさです。

ポジティブシンキングで作って見て下さい。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。