実は多いWordPressしたい人( ^ω^ )

今年に入り、ほぼ毎月のように聞きに来られる人がいるのが

「WordPress」

ホームページが目的だったり、ブログが目的だったりそれぞれですが、

「WordPress」できないかな?

っと、来られる人が多いです。

決まって答えるのが、

「Word(ワード)」とか、「無料ブログ」とか、されてますか?

と聞きます。

「何で?」

と思われるかも知れませんが、、、、

無料ブログとかされている方なら、ある程度の書き方は経験済です。

また、

ワードされている方なら、文字の強調、色など、方法を知っています。

これだけでも随分違ってきます。

そして、今までの経験

サーバ(レンタルサーバ)というのを使います。

自分のアドレス(URL)を使います。

なので、この辺りから、、、ややこしくなってきます。

まず、理解しにくいのが、写真

無料ブログとかされた経験がある人なら、アップロードといった手順が必要となる

といったことが理解できます。

この写真をサーバに送る、保存する

といったイメージがなかなかできません。

Face Book とか、Twitter なども同じなのですが、、、

サーバといった自分の置き場所に保存されます。

どこかの記事で、写真の保存先として、Face Bookが利用できる。

非公開にしておけば、見られることはない?

など、言われておりましたが、、、

ネット上にモノを保存しておく行為そのものが

危険なことに気が付いていません。

自分しか見れないんだ!!

と思っているみたいですが・・・

と、この辺りのお話は別として、、、

作り方としては、

WordPressをセットアップします。

まず、Data Base を作ります。

こちらも、ID、パスワードくらいでボタンひとつで終わります。

作った Data Baseを使用して、WordPressのセットアップをおこないます。

ユーザID、パスワードが必要です。

こちらもレンタルサーバによりワンクリックでできます。

自分の編集ページにログインして使うものです。

無料ブログと同じです。

準備までは、自動でしてくれるサーバが多いですから

簡単な作業です。

出来上がったら、テンプレートを用意します。

WordPressでは、「外観」「テーマ」と表現されています。

無料で使えるテーマ、購入して使うテーマなど、

たくさんありますので、これを選ぶのも大変です(笑)

テーマが決まったら。。。。

ページ、メニュー、何処に何を書く

といったことを決めながら、勧めていきましょう。

固定ページから、作るのがいいのかな?

自己紹介とか、お店の場所とか、商品メニューとか、

変わらないモノは、固定ページで作って、「メニュー」に出す準備をします。

よくする方法としては、本文は、「作成中」とかで

ファイルのみ作っていくといった手法、これだと、先に「メニュー」が作れます。

この辺りでは、まだ、見られることはないのですが、

気になる方は、「作業中」とか、「作成中」とか、と解るようにしていてもいいです。

でも、作った直後は、見られませんから、安心して下さい。(笑)

URLを教えてあったら別ですが、

URLを知らない人でも、検索などしても出てきませんから安心して作って行って下さい。

「作ったよ!!」っと教えてあげないと、なかなか、拾い上げてくれません。

どんどんページを作っていく作業になります。

ページ数によっても時間は違ってきますので、

どのくらいでできるのかは、

人によっても変わってきます。

余裕があれば、時間を使って、丁寧に作っていけばよいでしょう。

急いで公開される方は、急いで作ると同時に、

検索エンジンさんに登録しておきましょう

スポンサーリンク