パソコン教室に通うべき?通わせるべき?といった悩み事相談もあります。

いろいろな意見もあることでしょうし、

どこまでのスキルを求めあれるのか?によっても違ってきますが・・・

目標をもって学ぶことが良い結果になることでしょう。

なんとなくしておけばよいかな・・・

っとなると、、、スキルもそれなりになりますので・・・

趣味で使うには、この感覚でいいですが、

お仕事をする場合は、、、目的をもってスキルを身に付けて下さい。

今時、お仕事するのに、パソコン使えないと・・・

っと、気になったら、、、

ご自身の場合

パソコンは多少触っているネットとか、メールとか、、、

設定してもらえれば、できるんだけど・・・

そんな人も多いかも知れませんね、

自分で設定までしたい!!

といった場合は、本やネットで調べてみて下さい。

記載されている内容で十分理解できる場合は、

無理して通わなくてもよいかも知れません。

調べたら、内容まで解り、設定まで悩むことなくできる

そんな方です。

要するに、パソコンやスマホで

あれ?どうするんだろ?

っと思いネットや本を読んでわかる方は、自己解決できますので、

通わなくてもよいのかも知れません。

いやぁ~~書いていることがさっぱり理解できないなぁ~

そんな感覚の方は、

ワンポイント相談など、数時間で教えてもらってください。

ピンポイントではなく、全体的なスキルアップをお考えならば、

迷わず、パソコン教室へが手っ取り早いでしょう。

スキルアップするにしても、パソコン教室によっては、

あなたのスキルの方があるかも知れませんので、

無料体験などで十分確認して下さい。

例えば、

「PDF保存ってどうやるの?」

とか

「WordとかExcelのファイルは、どこに保存するのがいいの?」

「写真の整理は、どうやって、どこにするの?」

といった感じで聞いてみて下さい。

決まりきった解答では、

「PDFファイルを作るには、専用のソフトが必要です」

とか

「文書であれば、ドキュメントフォルダに保存」

「写真であれば、ピクチャに保存」

とだけ答えてくれることでしょう。

(この内容であれば知っているかも知れませんよね)

ある方は、

WordなどのOffice関連での方法

その他の場合は? っと、、、答えます。

フォルダも単純に○○に保存ではなく

サブフォルダを作り、整理する

とか

空いているドライブに作るとか、外部媒体への保存とか

選択肢を出されることでしょう。

(用途や使用目的によって、当然、保存方法も違ってきます。)

ある程度の目安になります。

「え?何それ?そうなの?」

っと

思われた方は、パソコン教室に通うべき人かも知れません。

小学生低学年でも・・・

ローマ字の勉強が始まってからで十分かと感じています。

2~3年生では、少し早いのかも知れませんネ

ローマ字の勉強を兼ねて、パソコンで入力してみるのがよいでしょう。

え?カナ入力すればいいじゃん?

みたいな感じの方もいらしゃいますが、、、

国際化ですので、英語なども入力する機会がありますので、

ローマ字入力がよいかと思います。

当然、プログラミングもこの時期は、少し早い感じです。

小学生高学年になると

パソコンの基本的な操作、ネット検索など

どんどん使われています。

とはいえ、YouTubeを見るだけ?

みたいな子も多いです。

興味のある子は、YouTubeを見るだけではなく

自分で作っている子もいます。

WordとかExcelとかPowerPointなど

学校により違っていますが、パソコンを使ってしています。

興味があれば、この時期から正確な使い方?

みたいな感じで、習ってもよいかも知れません。

共通テストでもパソコン解答になりますので。。。

中学生では、ほぼさわっていて・・・

使えない子は、いない様子です。

友達とかに聞きながらでもしています。

自己解決できる子、聞ける子は聞きながらでもしています。

ただし、知っているといっても、全体ではありませんが、

自己解決できることでしょう。

自己解決できない子は、正確な使い方をと興味のある子は

パソコン教室やプログラミング教室に通って下さい。

スキルの幅が違ってくることでしょう。

高校生・大学生は、デキて当然みたいな

パソコンの使い方、スマホなど

もう慣れています。

この時期になると、

プログラミングに興味をもつことでしょう。

学校でもしているとこもありますので・・・

プログラミングを正確に、、となった場合には、通って下さい。

実際に、専門分野で必要なことを専門家から学んでいくべきです。

文系・理系問わず

パソコンを使っています。

この時期で、え?使えないの?

っとなると・・・

当然のことですが、我流が多いですので

基礎を身につけたい方は、通われてもよいでしょう。

我流を教えてもらっても、我流でしかありません。

もっとも、詳しい子もいますが・・・・

結論

年々、パソコンを使い始める年齢も下がってきています。

興味がある子は、触っていることでしょう。

学校によって差があるのが現状です。

ネットで調べて、自己解決できるか?

ということが、

「通う」or「通わない」の選択になるのですが、

より正確な内容を知りたい場合は、通うべきです。

知っていることも多いかも知れませんので

何だ??って感じに思われるかも知れませんが・・・

パソコンの使い方や方法は選択肢も多々あります。

相談できる場所として活用できますので、

そのような場所を作っておくのもよいでしょう。

様々なアプリケーションがどんどん出てくる

また、バージョンアップも頻繁に、行われるのですから

使い方の手順を全て丸暗記ということではなく

まずは、

適用する範囲やモノを「選ぶ」

そして、

「何をするか指定する」

といった大きな手順を理解しておくことです。

現段階では、

選ぶと、右クリックで、できることのメニュー出るのですから

WordとかExcelでも困ったら

選んで、右クリックで

出来ることが出てくる。

とまずは、試してみることです。

選んでミギクリ」みたいな感じです。

※これだけでも知っておくと、便利ですよ

お子さまには、できるようになってほしいな、

大学や高校に行って困らないようにっと思われている保護者の方も相談に来られますが、

親が知らないだけで子どもたちは、サクサクっとする子も多いです。

当然、、、知っている範囲、スキルは少ないかも知れませんが、

何とか自己解決しようとする子も多いです。

岡山市のパソコン教室のホームページは、こちら

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。