子ども向け英会話教室

岡山市の子ども向け英会話教室をはじめます。

「英会話教室」は、話すこと「塾」は文法です。

小学生、中学生の学習塾ならば、私でも・・・と思っています。

また、英会話スクールにも通ってました。

英会話スクールは、話すことがメイン

なので、書くといった行為は少ないです。

「え~っと」っと考えると注意されることもあります。(笑)

文法中心で学んできていますので、どうしても

考えてから、「話す」といったことをするようになるのですが、

外国人講師に言わせれば、「日本語も考えてから話するのか?」となります。

日本語を話す時に、「こんにちは」といわれると、「こんにちは」と即答しますよね?

考えてから、話すといったことは、まず、しません(笑)

それと同じく、条件反射的に「英語」が出てくるようになるのが、英会話スクールです。

子ども向けのだと、遊びが中心なので、「読む」「書く」といったことが少ないです。

「塾」になると、試験対策ばかりで、

「話す」といったことから随分かけはなれていきます。

(英会話は、これが問題です)

といったことを踏まえながら、、、

面白い仕組みだと思うことをします。

「英会話」と「塾」を組み合わせた感じですかね?

ad
スポンサーリンク




シェアする

フォローする